勿忘草

f0131866_2145754.jpg


つぶらな瞳には、何も映っていなかった。
一瞬の砲撃で、親兄弟を失ったという幼い少女。
戦場の片隅で凍える瞳が青空を浮かべ、
一滴の海になる日が来るだろうか。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2007-06-10 21:06 | 詩と写真

<< 黄金の時間 てふ、てふ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE