カテゴリ:詩と写真( 87 )

 

彼方からの声

f0131866_413541.jpg



誰の声であったのでしょう。
この岸辺へと誘われてしまったけれど。

漣のように思い出は 輝きながら甦ってくる。
彼方からの声は 私の魂に刻まれた貴方との時間。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-16 21:50 | 詩と写真

心は石になってしまった

f0131866_3485997.jpg


心は石になってしまった。
心の傷口から もう一滴も血は流れない。

なのに、暗闇にそっと身を潜め
今も、叶わぬ祈りを捧げている。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-15 22:46 | 詩と写真

狂おしい月の光


f0131866_0365632.jpg


かすかに風が揺らぎ、面影の薫りに包まれる。
はるかな昔の出来事のように 消え去ったはず。
その貴方が不意に現れるなんて……

風が止み、刻が止まり、そして
狂おしい月の光は 胸深く 突き刺さる。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-10 23:34 | 詩と写真

街の夕暮れの光、清らかな光


f0131866_033386.jpg


街の夕暮れの光は
心の隅に息づく、哀しみを吸い取っていく。

冷えたガラス玉のような
清らかな光は
心の隅にそっと、幸せの種を残していく。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-07 18:31 | 詩と写真

白い夢


f0131866_031361.jpg


「貴方との夏の日。
私にとっては「白い夢」としか申し上げようもございません。
妻として、母としてしか過ごしていなかった私が、
貴方の眼差しの中で、女神のように輝くことが出来たのでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・」

亡くなった母の遺品の中から、幾重にも畳まれ、幾度も開かれたであろう、その手紙は出てきた。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-06 16:28 | 詩と写真

爆ぜる想い

f0131866_0273196.jpg



ある刻、ある場所、ある空の下に立った瞬間、
胸の奥で爆ぜる想いがある。

貴方の欲望に灼かれた砂漠
大海原の果てに立つ瞳

命さえ呑み込んでしまう想念の渦へと
吸い込まれていく。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-08-04 22:25 | 詩と写真

f0131866_0233924.jpg



誰もが振り返る、母であった。
母にとって、僕は「親戚の子」だった。
僕の記憶に、母の膝のぬくもりはない。
時に息苦しいほどの甘い香りが、僕の母だ。

その母が、忽然と消えた前夜。
甘い香りの花びらが、宙を舞い落ちるのを見た。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-07-31 23:21 | 詩と写真

私の傍らを歩む影

f0131866_0203520.jpg



私の傍らを歩む影には
透き通った光も、また、寄り添っている。

密やかなる悩みを抱いて、こそ、
深い喜びの蕾を育てられる、はず。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-07-30 19:16 | 詩と写真

風が白くきらめいた

f0131866_0145914.jpg



まだ初夏だというのに
風が白くきらめいた

小さな棺の中で 眠る少女は
天使の翼の中で 目覚めようとしていた




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-07-28 20:12 | 詩と写真

お手伝いしましょうか

f0131866_0103088.jpg


いつもはおずおずとした表情の君。
まともに声を聞いたこともなかった。

ある朝、「お手伝いしましょうか」と、
プラットホームで、白い杖の人に声をかけたのは君だった。




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへにほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加してます、上記5つのリンクのうち、幾つでもクリックしていただけると幸いです


[PR]

  by takacamera | 2009-07-27 21:11 | 詩と写真

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE